軍艦島・・・この名前を聞いてみなさん何を思い出すでしょうか・・・

 

近年の某国営放送でのドラマ、廃虚ブーム(?)において廃虚の聖地とまで言われる島・・・。

説明するまでもないですが、元は普通の小さな島でした。

この島が変わってしまったので良質な石炭が取れる事が判ってから・・・

大勢の炭坑夫がやってきて、それの倍にもあたる人々がこの小さな島で暮らしていました。

ある日、突然にその島には最後が来てしまったのです。

「エネルギー革命」

これより、エネルギーの主役は、石炭から石油に代わって行きました。

そして・・・エネルギー効率性が石油より悪い石炭から人々は離れて行きました。

それと同時にこの島から人は消えていったのです・・・

 

 

そして今、その無人島になった島には、以前とは違った人々が来るようになったのです。

 

 

今回、初めて九州メンバーのみで軍艦島に来ました。

今回の参加者は、「廃虚purelove」のむっちー氏、「風の通り道」の如月めりさ氏を含む、8人です。

自分を含む上陸経験者3名が案内人を勤めます。

船に乗ると・・・人が20人近く居ます・・・でも荷物を見るとほとんどが釣り客です。

乗船後、船に乗っているおじさん(いかにも漁師)と話しています。

今日の波の状態や軍艦島の渡航について、泊りは・・・色々話をしていました。

船の乗り降りに慣れている自分は、他のお客の乗り降りを手伝っていました。

しかし、釣り人の根性には頭が下がります。

磯釣りって船から磯に飛び移るのですね(苦笑)、趣味の釣りにああまでは・・・はっきり言って命懸けです。

中之島、端島と釣り客を降ろし、最後に軍艦島上陸メンバーを降ろします。

上陸メンバーですが、8人+1名???、どうも他にも上陸する人が居たみたいです

船から乗り付き場に飛び乗り荷物の受け渡しをします。

 

 

 

上陸すると、まず端島小中学校のグランドに出ます。

このグランドから見る端島小中学校には、いつ来ても威圧されます。

・・・と同時に軍艦島に来たんだ!っと言う気持ちを呼び起こしてくれます。

 

 

 

隣に並んで威圧してくれる(笑)のが、65号棟です。

この軍艦島で最大の建物です。

9階建てですが、当然のようにエレベーターはありません。

もともと継ぎ足し継ぎ足しで建てて9階ですからね。

 

ここで荷物を持って移動し、体育館の2階で荷物を降ろします。

大体上陸した人は、小中学校か体育館を中心にするみたいです。

荷物を降ろし、軍艦島の地図をメンバーに配ります。




その後、探索用に荷物を分け、まずは、全員である場所に行きました。

さて、その場所はどこでしょう???

 

1.端島病院

2.端島神社

3.30号棟

4.ドルシックナー

5.ドルフィン桟橋

 

さて、正解は???



BACK  HOME  NEXT



広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー